前へ
次へ

健康的な暮らしを意識したリフォーム

間取り変更・内装リフォームなどでは、火気を使用する可能性のある部屋の内装は「不燃材」を使用する必要があります。
最近では、カーテンやラグなどもこうした不燃材ですから、プチリフォームに取り入れることができます。
今や、ホームセンターでも手軽に内装材を選ぶことができますが、気を付けたいのはシックハウスに配慮した建材であるか否かです。
使用する建材や家具、さらには日用品からも化学物質は発散されています。
今、戸建ての気密性が高くなっていたり、換気をしないケースもあるようです。
そうした対策としてもリフォームが最適、そうした建材や家具の見直し、換気設備を付けるなど、室内の空気をきれいにするように工夫してみましょう。
ちなみに、シロアリ駆除などもリフォームの範囲内で行われていますが、この駆除剤の成分にもこだわりましょう。
自分たちのこだわり以上に、業者選びも重要です。
また、戸建てでの間取り変更は、構造に問題のない範囲で行いましょう。

Page Top